NETGEARの11ax/WPA3対応ルーター「RAX120」が工事設計認証を通過

ニュース新製品

総務省の「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」において、NETGEAR Inc.の「RAX120」が2019年1月29日付で工事設計認証を受けたことが掲載されています。

登録証明機関による工事設計認証に関する詳細情報 020-180213(2.4GHz帯)

登録証明機関による工事設計認証に関する詳細情報 020-180213(5GHz帯 W52/53)

登録証明機関による工事設計認証に関する詳細情報 020-180213(5GHz帯 W56)

スポンサーリンク

RAX120は2018年11月に「Nighthawk AX12 RAX120」として発表された製品で、同時に発表された「Nighthawk AX8 RAX80」と並び、NETGEARの個人向け無線LANルーターとして初めてIEEE 802.11axに対応しています。

NETGEAR、11ax対応ルーター2機種を正式発表
NETGEARは11月8日、無線LANルーター「Nighthawk AX12」(RAX120)と「Nighthawk AX8」(RAX80)の情報を公開しました。RAX120 | WiFi Routers | Networ...

加えてRAX120はWPA3にも対応しており、Wi-Fi AllianceのProduct FinderにもWPA3-Personal対応機器として掲載されています。

工事設計認証の通過により、今後日本でも発売される可能性があると思われます。

コメント