ラトックシステム、PCIe x4接続のUSB 3.2 Gen 2x2拡張ボード「RS-PEU32-C1」を発売

ニュース 新製品

ラトックシステム株式会社は8月18日、PCI Express拡張ボード「RS-PEU32-C1」を発表しました。

8月下旬に発売される予定です。

実測2000MB/s超!USB3.2 Gen2x2(20Gbps)対応PCIeボード「RS-PEU32-C1」8月下旬発売

USB3.2 Gen2x2 PCI Expressボード(Type-Cx1) RS-PEU32-C1[RATOC]

スポンサーリンク

RS-PEU32-C1は1基のUSB Type-C端子を備える拡張ボードで、コントローラとしてASMedia ASM3242を採用しUSB 3.2 Gen 2x2による最大20Gbpsの通信に対応します。
ベンチマークではUSB 3.2 Gen 2x2対応の外付けSSD(Western Digital WD_Black P50 Game Drive SSD)との組み合わせで2,000MB/s超の伝送速度を記録したとされています。

USB Type-C端子からは最大5V/3Aまでの給電が可能ですが、USB PDによる給電やDisplayPort Altenate Mode等による映像出力には対応していません。

PCの接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x4~x16で、標準サイズとLow Profileのブラケットが付属しています。

コメント