So-net、月額0円から利用可能な「0 SIM」のサービスを8月末で終了

ニュース

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(So-net)は2月17日、移動通信サービス「0 SIM」の提供を2020年8月31日を以て終了することを発表しました。

「0 SIM」サービス提供終了のお知らせ| お知らせ| So-net

スポンサーリンク

「0 SIM」はSo-netが2015年末からNTTドコモのMVNOとして提供中の通信サービスで、月間のデータ通信量を基準とする従量制の料金体系となっており、データ通信専用のプランかつ月間通信量が500MB未満であれば月額料金が0円で収まる特徴的な内容でした。

ソネット、『0 SIM』の販売をスタート | プレスリリース | So-net 会社情報

新規受付は既に2月17日 16:30で終了しており、2020年6月から8月30日までの期間で同じくSo-netが提供する「nuroモバイル」への移行の受付が行われる予定です。

「nuroモバイル」への移行は

  • SIMカードのサイズ変更なし
  • 契約種別(データ専用/データ+SMS/音声通話付き)変更なし
  • 回線変更なし(『0 SIM』ドコモ回線→『nuroモバイル』ドコモ回線)

という条件を満たす場合のみ可能で、移行しない場合は9月1日より順次自動解約となります。
(『0 SIM』データプランの場合はこの限りではなく、3ヶ月間連続でデータ通信が行われなかった時点で解約となります)

コメント