SHARP、5G/11ax(“Wi-Fi 6”)対応の「AQUOS R5G」を発表

ニュース 新製品

シャープ株式会社は2月17日、Androidスマートフォン「AQUOS R5G」を発表しました。

今春以降発売される予定です。

スマートフォン AQUOS R5G を商品化|ニュースリリース:シャープ

スポンサーリンク

市販されるSHARP製スマートフォン「AQUOS」シリーズ初の5G対応モデルで、国内MNOが今春に予定している5G商用サービスの開始に合わせて取り扱われると思われます。

SoCはQualcomm Snapdragon 865 SM8250、12GBのLPDDR5 RAMと256GBのUFS 3.0内蔵ストレージ、6.5インチ QHD+(1440×3168)ピクセルの有機ELディスプレイ、4,800万画素の広角カメラ(8K動画撮影対応)を含む4基のリアカメラというハイエンド構成で、SHARP製スマートフォンで初めてIEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)にも対応しています。

コメント