SONY、11ax("Wi-Fi 6")/5G対応の「Xperia 1 II」を発表

ニュース 新製品

SONYは2月24日、Androidスマートフォン「Xperia 1 II」「Xperia 10 II」を発表しました。

日本を含む各地域で2020年春以降発売される予定です。

Sony Japan | ニュースリリース | ソニーの技術を結集した5G対応のフラッグシップスマートフォン『Xperia 1 II』を商品化

Xperia 1 II | Android smartphone by Sony | Sony Asia Pacific
Xperia 10 II | Android smartphone by Sony | Sony Asia Pacific

スポンサーリンク

Xperia 1 IIは昨年発表された「Xperia 1」の後継となるフラッグシップモデルで、SONYの市販スマートフォンとして初めてIEEE 802.11ax("Wi-Fi 6")および5G(Sub-6GHz)に対応します。

5Gの対応Bandはn1/n3/n28/n77/n78となっており、この内n77はソフトウェアアップデートで対応予定とのことです。

SoCにはQualcomm Snapdragon 865 SM8250を採用し、8GBのRAMと256GBのストレージ(UFS)、6.5インチ 4K(1644×3840ピクセル)有機ELディスプレイが搭載されています。

Snapdragon 865を採用したIEEE 802.11ax対応スマートフォンとしては、既に「Galaxy S20」「Mi 10」「AQUOS R5G」などが発表済みです。

コメント