TP-Link、トライバンド対応ルーター「Archer C4000」を国内で発売

ニュース 新製品

ティーピーリンクジャパン株式会社は9月5日、無線LANルーター「Archer C4000」を発表しました。

9月25日に発売される予定です。

TP-Link、トライバンド&MU-MIMOに対応した高速無線LANルーター 「Archer C4000」を9月25日(水)より販売開始!

スポンサーリンク

2017年発売のArcher C5400に近いデザインですが外付けアンテナ数が8基から6基に変更されており、1波あたりの通信速度も5GHz帯で最大1,625Mbps(3ストリーム/80MHz幅)、2.4GHz帯で最大750Mbps(3ストリーム/40MHz幅)に抑えられています。
Archer C5400やArcher C5400Xと同じく、Broadcomが「NitroQAM」と呼称する1024QAMの採用によって高速化を図っているため、理論値での通信を実現できるのは1024QAM対応のクライアントを接続した際に限られます。

1基のWAN端子と4基のLAN端子(いずれも1000BASE-T対応)を備え、LAN端子2基によるリンクアグリゲーションにも対応しています。

セキュリティ・ペアレンタルコントロール機能「HomeCare」やMU-MIMO/ビームフォーミング、VPNサーバー機能(PPTP/OpenVPN)も利用可能です。

コメント