TP-Link、初のUSB Wi-Fi 6子機「Archer TX20U Plus」を公開

ニュース新製品

TP-Linkは2021年12月27日、無線LAN子機「Archer TX20U Plus」の概要を公開しました。詳細な仕様、日本国内での販売予定や価格などの情報は同日時点で明らかにされていません。

Boost Your WiFi Range with the TP-Link WiFi 6 High-Gain USB Adapter

スポンサーリンク

Archer TX20U Plusは5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大1,201Mbps(2ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯で同574Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応するデュアルバンド「AX1800」クラスの製品で、OFDMAおよびMU-MIMOをサポートするとされています。

IEEE 802.11ac(Wi-Fi 5)世代の現行製品「Archer T4U Plus」からデザインの大幅な変更はされておらず、デスクやPCケースなどの上に設置可能な本体から2本の外部アンテナが突き出た形状となっています。PC接続用のUSB 3.0ケーブルもArcher T4U Plusと同じく1mのものが付属します。

IEEE 802.11ax対応の無線LAN子機はUSB接続のものがASUS・D-Link・バッファロー等から既に発売中、TP-LinkもPCI Express接続の「Archer TX3000E」・「Archer TX50E」を投入していますが、TP-Linkから発売されるUSB接続のIEEE 802.11ax対応子機は本製品が初です。

また、本製品と同時にPCI Express接続の「Archer TXE75E」も公開されました。6GHz帯(Wi-Fi 6E)をサポートするトライバンド「AXE5400」クラス、かつBluetooth 5.2にも対応しており、Archer TX3000E・Archer TX50Eと同様に他社製モジュール(Intel Wi-Fi 6E AX210?)をPCI Expressカードに組み込んだ製品と思われます。