TP-Link、ネットワークカメラ「Tapo C200」を国内で発売

ニュース 新製品

クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、ティーピーリンクジャパンのネットワークカメラ「Tapo C200」への出資受付が行われています。

Makuake|TP-Link高画質パンチルトネットワークWi-Fiカメラ『Tapo C200』|マクアケ - クラウドファンディング

スポンサーリンク

Tapo C200はIEEE 802.11b/g/n経由での接続に対応する1080p録画対応のネットワークカメラで、従来の「Kasa」シリーズとは異なる球体状のデザインとなっています。

レンズ部分は水平方向に360°、垂直方向に114°の範囲で稼働し、専用アプリ「Tapo Camera」から録画データの確認やTap C200が備えるマイク・スピーカーを利用した双方向通話、動体検知機能の通知受信などが可能です。

Makuakeでは先着300人を対象に「早割」の受付が行われており、想定販売価格(4,490円)よりも25%安価な3,370円でTapo C200を購入できます。
(『超早割』『セット割引』については11/12時点で既に予定数の受付が終了しています)

購入した商品については12月以降順次配送予定とされています。

コメント