フォーカルポイント、SSD内蔵USB Type-C/PD対応ハブの出資受付中

ニュース 新製品

クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にて、フォーカルポイントのUSBハブ「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CS1」への出資受付が行われています。

最大960GB SSD内蔵!高速データ転送を実現した「Type-C対応スマートドッキングステーション」 macOS『TimeMachine』対応でバックアップにも最適! 【Windowsでも使用可能、最大60WPD充電対応で使用中のチャージも楽々】 | FOCAL GADGET

スポンサーリンク

「ALMIGHTY DOCK」ブランドでは過去に複数のUSBハブが発売されていますが、ALMIGHTY DOCK CS1では同ブランドで初めてSATA III対応のSSD(NTFS)が内蔵されます。

120GB/240GB/480GB/960GBの4モデルが用意され、Windows/macOSやiPadOS環境からのアクセスが可能です。

USBポートは1基のUSB Type-C端子(USB Power Delivery給電専用・最大60W)と2基のUSB 3.0 Standard-A端子を備え、4K/30Hzまでの出力に対応するHDMI端子も搭載されています。

GREEN FUNDINGでは「超早割」「早割」として出資受付が行われており、最も安価な120GBモデルの価格は8,008円となっています。

コメント