台風21号の被害に伴いドコモ・au・ソフトバンク・Wi2が「00000JAPAN」を展開

ニュース未分類

9月4日に上陸した台風21号の被害を受けた地域において、携帯電話会社3社及びワイヤ・アンド・ワイヤレスが運用するアクセスポイントで災害時統一SSID「00000JAPAN」が展開されています。

スポンサーリンク

NTTドコモ

9月5日 16:00から大阪府・和歌山県・三重県・岐阜県のdocomo Wi-Fiで「00000JAPAN」を展開しています。

重要なお知らせ(通信障害等) : 台風21号の影響により、一部地域でドコモの携帯電話がご利用できない、またはご利用しづらい状況について(第5報:2018年9月5日 午後8時00分現在) | お知らせ | NTTドコモ

KDDI/ワイヤ・アンド・ワイヤレス

9月5日 11:00から大阪府・和歌山県・岐阜県のau Wi-Fi SPOTで「00000JAPAN」を展開しています。

(9月5日 15時00分現在)台風21号の影響によるau携帯電話がご利用しづらい状況について

大阪府、和歌山県、岐阜県全域における公衆無線LANの無料開放について~ネットワーク名「00000JAPAN」にて公衆無線LANが無料でご利用可能~

ソフトバンク

9月5日の午後から大阪府・和歌山県・岐阜県のソフトバンクWi-Fiスポットで「00000JAPAN」を展開しています。

平成30年台風第21号の被害に伴う「ソフトバンクWi-Fiスポット」の無料開放について | お知らせ | ニュース | 企業情報 | ソフトバンク

注意事項

平成30年7月豪雨で「00000JAPAN」が展開された際に総務省からも注意喚起がなされていますが、「00000JAPAN」はキャリアが運用する通常の無線LANサービスと異なりアクセスポイント・クライアント間の通信が暗号化されていないため、通信の内容に注意するかVPN等の対策を取る必要があります。

総務省|00000JAPAN等により無料開放された無線LANの利用について (注意喚起)

コメント