ASUSのIEEE 802.11ad対応スマートフォンが国内で発売

ニュース新製品

ASUS JAPANは11月16日、Androidスマートフォン「ROG Phone」(ZS600KL)を日本市場向けに発表しました。

11月23日に発売される予定です。

MVNOでもニフティのNifMoで取扱が告知されています。

ニフティ、MVNOサービス「NifMo」の端末ラインアップにASUSの注目のゲーミングスマホ「ROG PHONE(ZS600KL)」を追加

スポンサーリンク

ゲーミングスマートフォンとして冷却機構や周辺機器などに特色を持つ同製品ですが、国内で発売されるスマートフォンとしては恐らく初めてIEEE 802.11ad(WiGig)による最大4.6Gbpsの通信に対応しています。

WLAN 802.11a/b/g/n/ac 2.4 & 5GHz

WLAN 802.11ad 60GHz

https://www.asus.com/us/Phone/ROG-Phone/Tech-Specs/

外部ディスプレイへの映像出力を行う「ASUS WiGig Display Dock」との接続が想定されているようで、ドック側のUSB(3.1 Gen 1 Standard-A)端子に接続したストレージとの間でデータを転送することも可能です。

ASUSのスマートフォンは過去にもZenFone 4 Proの一部モデルが802.11adに対応していますが、国内向けのモデルでは非対応となっています。

コメント