ASUSの11ax/メッシュ対応ルーター「RT-AX92U」が国内で発売

ニュース 新製品

ASUS JAPAN株式会社は10月25日、無線LANルーター「RT-AX92U」「RT-AC59U」および無線LAN子機「PCE-AC58BT」を発表しました。

RT-AC59Uは同日より、RT-AX92U/PCE-AC58BTは11月中旬に発売される予定です。

コストパフォーマンスに優れたWi-Fiルーター「RT-AC59U」を始め、次世代規格Wi-Fi 6対応の最新モデル、PCIe ×1接続の無線LAN子機、計3製品を発表

スポンサーリンク

RT-AX92Uは5GHz帯1で最大4,804Mbps(IEEE 802.11ax/4ストリーム/160MHz幅)、5GHz帯2でIEEE 802.11acによる最大867Mbps、2.4GHz帯でIEEE 802.11nによる最大400Mbpsの通信に対応する「AX6100」クラスの無線LANルーターで、既存のASUS製ルーターと同じく「AiMesh」によるメッシュネットワークの構築が可能です。

WAN端子(1基)とLAN端子(4基)はいずれも1000BASE-Tまでの対応で、各1基の組み合わせによるWAN側リンクアグリゲーションに対応するとされています。
また、USB 2.0端子とUSB 3.1 Gen 1端子を各1基備えます。

CPUとしてデュアルコア 1.6GHz駆動のBroadcom BCM4906、512MBのRAMと256MBのフラッシュメモリを搭載します。


RT-AC59U | ネットワーク機器 | ASUS 日本

RT-AC59Uは4基の外部アンテナを備え5GHz帯でIEEE 802.11acによる最大867Mbps、2.4GHz帯でIEEE 802.11nによる最大600Mbpsの通信に対応する「AC1500」クラスの無線LANルーターです。

1基のWAN端子と4基のLAN端子(いずれも1000BASE-T対応)、1基のUSB 2.0 Standard-A端子を備え、WAN/LAN端子はリンクアグリゲーションに対応していません。

VPNサーバー機能はPPTP/OpenVPNをサポートしています。

CPUとしてクアッドコア 775MHz駆動のQualcom QCN5502、128MBのRAMと16MBのフラッシュメモリを搭載します。

通常の筐体色はホワイトですが、Amazon.co.jp限定の商品としてブラックも用意されるようです。

コメント