NETGEAR、ゲーミング11ax(Wi-Fi 6)ルーター「XR1000」を国内で発売

ニュース新製品

ネットギアジャパン合同会社は4月9日、無線LANルーター「Nighthawk Pro Gaming XR1000」(XR1000-100JPS)を発表しました。

公式ECサイト「NETGEAR Store」では予約注文の受付が開始されており、価格は28,888円(税込)・4月29日以降発送予定となっています。

Nighthawk Pro Gaming AX5400 WiFi6 ゲーミングルーター | XR1000 | NETGEAR

AX5400 Nighthawk Pro Gaming WiFi6 ゲーミングルーター|XR1000|ネットギア公式通販 NETGEAR Store

スポンサーリンク

「Nighthawk Pro Gaming」シリーズの無線LANルーターは長らく日本市場向けに投入されておらず、2018年に発売された「XR500」以来およそ3年ぶりの新製品となります。
(これら2機種に加えてエントリーモデルである『XR300』も日本語の製品ページが公開されており、今後国内でも発売される可能性があります)

国内でも一部販路で取り扱われているRAX50と同じく5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大4,804Mbps(4ストリーム/160MHz)、2.4GHz帯で同574Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AX5400」クラスの製品で、ビームフォーミングをサポートしています。

WAN端子は1基、LAN端子は4基でいずれも1000BASE-Tまでの対応です。また、1基のUSB 3.0 Standard-A端子を備えています。

Netdumaが提供する「DumaOS」が搭載されている点は従来モデルと変わらず、指定したエリア外のサーバーとの接続をブロックし遅延の発生を回避する「Geo-Filter」、ゲームの通信を優先的に処理するQoS制御、ダッシュボードからクライアント単位の統計情報を確認可能な広告ブロックなどDumaOS由来の機能を利用できます。