I-O DATA、160MHz幅+2.5GbE対応のアンテナ内蔵Wi-Fi 6ルーター「WN-DAX5400QR」を発売

ニュース新製品

株式会社アイ・オー・データ機器は2022年6月1日、無線LANルーター「WN-DAX5400QR」を発表しました。価格はオープンで2022年6月下旬に出荷が開始される予定です。Amazon.co.jpでは17,800円(税込)・2022年7月12日発売予定で予約注文の受付が行われています。

【Wi-Fi 6対応】生活になじむ、暮らしによりそうルータープレミアムモデルが新登場! | IODATA アイ・オー・データ機器

スポンサーリンク

WN-DAX5400QRは5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大4,804Mbps(4ストリーム/160MHz)、2.4GHz帯で同574Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応するデュアルバンド「AX5400」クラスの製品で、MU-MIMOおよびビームフォーミングをサポートしています。

無線LANの暗号化方式はWPA3-SAE / WPA3-SAE Transition Mode、WPA2-PSK(AES)に対応しています。

1基のWAN端子は2.5GBASE-T対応、4基のLAN端子は1000BASE-T対応で、WAN側の通信速度が1Gbpsを超える環境であってもルーターのWAN端子がボトルネックとなることを回避できます。

既存無線LANのエリアを拡張する中継機能、有線LAN機器を無線LANに接続するコンバーター機能を備えていますが、I-O DATAの一部製品が対応しているメッシュネットワーク構築機能には非対応です。この他、不正なサイトへのアクセスを制限するネットフィルタリング機能(5年間無料)、クライアントごとに通信可能な時間帯を制御するペアレンタルコントロール機能も利用できます。

類似デザインの現行製品「WN-DAX3600QR」との最大の違いは5GHz帯の通信速度で、160MHz幅(HE160)での通信がサポートされたことでWN-DAX3600QRの最大2,402Mbpsから最大4,804Mbpsに向上しています。ただし2.4GHz帯の通信速度は空間ストリーム数の削減によって最大1,147Mbpsから最大574Mbpsに半減しました。

WN-DAX5400QRWN-DAX3600QR
最大通信速度(5GHz)4,804Mbps
(4str/160MHz)
2,402Mbps
(4str/80MHz)
最大通信速度(2.4GHz)574Mbps
(2str/40MHz)
1,147Mbps
(4str/40MHz)
中継機能-
コンバーター機能-
Wi-Fi設定コピー-

また、WN-DAX5400QR・WN-DAX3600QRと同様にアンテナを内蔵した最大2,402Mbps + 574Mbpsの「WN-DAX3000GR」が後日発売される予定です。こちらは上位モデルと異なり2.5GBASE-Tには対応せず、WAN・LANとも1000BASE-Tまでの対応に留まります。