ASUS、11ax(Wi-Fi 6)/WPA3対応の「ZenWiFi AX (XT8)」を国内で発売

ニュース 新製品

ASUS JAPAN株式会社は6月12日、メッシュネットワーク製品「ZenWiFi AX (XT8)」を発表しました。

価格はオープンプライスで6月25日に発売される予定です。

家中をカバーするWi-Fi 6対応トライバンドメッシュWi-Fiルーター、「ZenWiFi AX (XT8)」を発表

ZenWiFi AX (XT8) | ネットワーク機器 | ASUS 日本

スポンサーリンク

既に発表されている「ZenWiFi AC (CT8)」と同じく「ZenWiFi」ブランドを冠するメッシュネットワーク製品で、同一機能を持つ複数台の機器によりメッシュネットワークの構築が可能です。
メッシュネットワーク構築機能「AiMesh」に対応する他の製品(ZenWiFiシリーズ・Lyraシリーズ・その他ルーター)との併用もサポートされます。

既存モデルのRT-AX92Uはトライバンドのうち5GHz帯1と2.4GHz帯がIEEE 802.11ac/nまでの対応に留まっていましたが、XT8は5GHz帯1でIEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)による最大1,201Mbps(2ストリーム/80MHz)、5GHz帯2で同4,804Mbps(4ストリーム/160MHz)、2.4GH帯で同574Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AX6600」クラスとなり、すべての帯域でIEEE 802.11axを利用できるようになっています。

無線LANの暗号化方式はWPA/WPA2-Personal・WPA/WPA2-Enterpriseに加えてWPA3-Personalをサポートしています。

4コア 1.5GHzのCPU(認証情報ではBroadcom BCM6755)、512MBのRAM、256MBのフラッシュメモリを搭載し、1基のWAN端子は2.5GBASE-T、3基のLAN端子は1000BASE-Tまでの対応です。
また、USB 3.1 Gen 1 Standard-A端子を1基備えています。

筐体色はブラックとホワイトの2種類が用意されており、ブラックはAmazon.co.jp限定販売となるようです。

コメント