日本版Black Shark 4は59,800円から、ブラックの8+128GBモデルが7月発売

ニュース 新製品

黒鯊科技日本株式会社(ブラックシャーク科技ジャパン株式会社)は5月31日、Androidスマートフォン「Black Shark 4」の国内での取扱を発表しました。

価格は8+128GBモデルが59,800円、12+256GBモデルが72,000円(いずれも税込)で、6月4日から株式会社ビーラボが運営するECサイト「Glimpse」で先行予約注文の受付が開始され、先行予約分は7月中旬に出荷される予定です。

正式な販売開始予定日は7月20日とされています。

ゲーミングスマートフォン「Black Shark 4 日本モデル」のオンライン製品発表イベントと先行予約を開始します!事前予約特典有り

Black Shark 4 eSportsを勝ち抜くウルトラスペック 5Gスマートフォン | Glimpse 【グリンプス】

スポンサーリンク

Black Shark 4は2021年3月に発表された製品で、Qualcomm Snapdragon 870とリフレッシュレート144Hzの有機ELディスプレイ、磁気式のトリガーボタンを備える5G・IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)対応のゲーミングスマートフォンです。

既にTwitter上の日本向け公式Twitterアカウント(@BlackShark JP)において日本国内での発売が予告されていましたが、今回は発売時期および価格が明らかになりました。

国内での発売が発表されたのはRAM 8GB + 内蔵ストレージ 128GBモデルとRAM 12GB + 内蔵ストレージ 256GBモデルの2種で、いずれもBlackとGreyの2色が用意されていますが、7月に販売が開始されるのは8+128GBモデルのBlackのみで、8+128GBモデルのGreyおよび12+256GBモデルの発売時期は未定です。

主な仕様は以下の通りとなっています。

  • SoC:Qualcomm Snapdragon 870
  • ディスプレイ:6.67インチ 有機ELディスプレイ(AMOLED) 1080×2400ピクセル
    • リフレッシュレート:144Hz
    • タッチサンプリングレート:360Hz(マルチタッチ時)
  • RAM:LPDDR5 8GB / 12GB
  • 内蔵ストレージ:UFS 3.1 128GB / 256GB
  • 外部ストレージ:非対応
  • バッテリー容量:2,250mAh×2(Quick Charge 4.0+対応)
  • SIMカード:nanoSIM×2(5GはシングルSIMでのみ利用可)
  • 対応Band(5G NR):n1/n3/n8/n28/n41/n77/n78
  • 対応Band(LTE):B1/B3/B5/B8/B18/B19/B26/B28/B34/B38/B39/B41
  • 無線LAN:IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n 2ストリーム MU-MIMO対応
  • Bluetooth:5.0
  • 筐体サイズ:W76.3×H163.8×D10.3mm
  • 重量:約210g
  • 付属品:ACアダプタ(67W) / USBケーブル / ロゴステッカー / SIMピン / 保護ケース

2021/06/04 19:00よりYouTubeでオンラインイベントが配信され、製品の紹介や予約特典の発表などが行われる予定です。

Black Shark 4 オンラインイベント 6月4日(金) 19時スタート