BUFFALOのUSB無線LANアダプタ複数モデルがWPA3-Personalに対応

ニュース

株式会社バッファローは5月26日、同社から発売されているUSB無線LANアダプタ「WI-U2-433DMSシリーズ」・「WI-U2-433DHPシリーズ」・「WI-U3-866DSシリーズ」がWPA3-Personalに対応したことを発表しました。

最新Wi-Fiセキュリティー規格「WPA3 Personal™」にWi-Fiアダプター(無線LAN子機)3商品が対応 | バッファロー

スポンサーリンク

各シリーズの詳細な対応機種は以下の通りです。

  • WI-U2-433DHPシリーズ
    • WI-U2-433DHP
  • WI-U2-433DM・DMSシリーズ
    • WI-U2-433DM
    • WI-U2-433DMS
  • WI-U3-866D・DSシリーズ
    • WI-U3-866D
    • WI-U3-866DS

また、法人向けのIEEE 802.1X認証対応モデルであるWLP-U2-433DHP・WLP-U2-433DMも同時に対応しています。

対応ドライバを含むエアナビゲータ2ライトおよび子機インストールCDが配信されており、ドライバを導入することでWindows 10 1903(May 2019 Update)以降の環境においてWPA3-Personalが利用可能となります。

エアナビゲータ2ライト (Windows) : ダウンロード | バッファロー
子機インストールCD : ダウンロード | バッファロー