Celeno、6GHz帯"Wi-Fi 6E"対応の無線LANトランシーバーチップを発表

ニュース 新製品

イスラエルのCeleno Communications(Celeno)は1月7日、無線LANトランシーバーチップ「CL80xx」シリーズとして3種の新製品を発表しました。

Celeno Adds Wi-Fi 6E to its CL8000 Product Series Supporting the New 6GHz Spectrum Band

スポンサーリンク

今回発表されたのは「CL8086」「CL8066」「CL8046」の3モデルで、いずれも6GHz帯(5,925 - 7,125MHz)でのIEEE 802.11axによる通信が可能な"Wi-Fi 6E"対応製品とされています。

型番の末尾から2桁目が対応する空間ストリーム数を表し、Celenoが「ElasticMIMO」と呼称する技術により2つのチャンネルへの動的な空間ストリーム割り当て(8ストリーム対応のCL8086で最大6x6 + 2x2)が可能とされます。
OFDMA/MU-MIMO/ビームフォーミングやWPA3といった機能も実装されており、接続用インターフェイスとしてPCI Express 3.0に対応しています。

今回発表された"Wi-Fi 6E"対応製品については2020年第2四半期にサンプル出荷が開始される予定です。

コメント