エレコムの11ax("Wi-Fi 6")ルーター「WRC-X3000GS」、不具合により一部が回収対象に

未分類

エレコム株式会社は9月17日、同社製無線LANルーターの一部を対象とする回収・交換措置を公表しました。

Wi-Fi 6ルーターに関するお詫びとお願い - 最新情報 - 重要なお知らせ|ELECOM

スポンサーリンク

2019年に発売されたIEEE 802.11ax("Wi-Fi 6")対応無線LANルーター「WRC-X3000GS」、およびAmazon.co.jpなどで販売された同等製品「WRC-X3000GSA」の内、本体底面ラベルに記載されたシリアル番号(『S/N』欄)が「9」または「01~07」で始まり、かつパッケージ裏面右下・本体底面ラベル内に緑色のタックシールがないものが回収・交換の対象となります。

対象シリアル番号の製品には要求仕様を満たさない部品が用いられており、これにより電源不良が発生し突然使用できなくなる個体があるとされています。
シリアル番号が該当する製品であってもパッケージ・底面ラベルにタックシールがある場合は対策済みであり、回収対象とはならないとのことです。

本件に関してはエレコムのウェブサイトに専用の受付フォームが開設されており、シリアル番号・購入店舗と連絡先を記入し申し込む必要があります。

コメント