バッファロー、Wi-Fi EasyMesh対応のエントリールーター「WSR-1500AX2S」を9月発売

ニュース新製品

株式会社バッファローは2021年8月4日、無線LANルーター「WSR-1500AX2S」シリーズの製品情報を公開しました。ホワイトのWSR-1500AX2S-WHは2021年9月上旬、 ブラックのWSR-1500AX2S-BKは2021年10月上旬に発売される予定です。

価格はいずれもオープンで、Amazon.co.jpでは両カラーとも6,980円(税込・2021/08/04現在)で予約受付が行われています。

スポンサーリンク

WSR-1500AX2Sの主な仕様

WSR-1500AX2Sは2021年6月に概要が公開されていた製品で、5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大1,201Mbps(2ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯でIEEE 802.11n(Wi-Fi 4)による最大300Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応するデュアルバンド「AX1800」クラスに属し、MU-MIMOおよびビームフォーミングをサポートしています。

無線LANの暗号化方式はWPA3-Personal・WPA2-Personal・WPA-Personal・WEP、フレッツ網におけるIPv4 over IPv6接続サービスは「transix」・「v6プラス」・「IPv6オプション」・「OCNバーチャルコネクト」・「クロスパス」に対応します。

WAN端子は1基、LAN端子は3基でいずれも1000BASE-Tまでの対応です。USB端子は備わっていません。

WSR-1500AX2Sの機能

他のバッファロー製Wi-Fi 6ルーターと同じく発売後のファームウェアアップデートで「Wi-Fi EasyMesh」に対応する予定で、他社製品を含むWi-Fi EasyMesh対応機器と組み合わせてメッシュネットワークを構築できます。また、単体で利用する場合も「バンドステアリングLite」により共通SSIDでの5GHz帯・2.4GHz帯の自動切り替えが可能です。

また、同じく発売後のアップデートにより「ネット脅威ブロッカー ベーシック」に対応する予定で、「情報漏洩ブロック」・「悪質サイトブロック」・「キッズタイマー」などの機能を1年間無料で使用できるライセンスが付帯されています。