【追記】Amazonに「WSC-X1800GS-B」が掲載、11ax/WPA3対応の「e-Mesh」中継機

ニュース 新製品

2020/09/19 14:00現在、Amazon.co.jpにエレコムの無線LAN中継機「WSC-X1800GS-B」が掲載されています。

発売予定日は2020/10/07となっています。

※2020/09/23追記:2020年9月23日にWSC-X1800GS-Bを含む3モデルがエレコムから発表されました。本記事は正式発表前・2020年9月19日時点の内容となります。

スポンサーリンク

WSC-X1800GS-Bは2020/09/19時点でエレコムから発表されていない製品ですが、2020年7月に工事設計認証を通過したことが総務省のウェブサイトで公開されています。

総務省 電波利用ホームページ | 技術基準適合証明等を受けた機器の検索(『WSC-X1800GS-B』の検索結果)

エレコムの無線LAN製品ではWRC-X3000GSに続き2例目となるIEEE 802.11ax("Wi-Fi 6")対応製品で、5GHz帯でIEEE 802.11axによる最大1,201Mbps、2.4GHz帯で同574Mbpsの通信に対応する「AX1800」クラスに属し、MU-MIMOおよびビームフォーミング(『ビームフォーミングZ』)に対応しています。

無線LANの暗号化方式はWPA3-Personal・WPA2-Personal・WPA-Personal(TKIP)をサポートし、エレコムの無線LAN製品では初のWPA3対応機器となります。

LAN端子は2基でいずれも1000BASE-Tまでの対応です。USB端子は備わっていません。

通常の無線LAN中継機ではなくエレコムの独自メッシュネットワーク構築機能「e-Mesh」専用中継機のため、利用に際しては別売の「e-Mesh」対応ルーターが必要となります。(既存のIEEE 802.11ac対応『e-Mesh』製品との互換性は不明)
商品ページには同様の筐体に「ax」ロゴの入った「e-Mesh」対応ルーターの画像が掲載されている他、型番から「e-Mesh」対応ルーターと見られる「WMC-X1800GST-B」が工事設計認証を通過しており、WSC-X1800GS-Bと同時期に発売されると思われます。

コメント