ASRockのクリエイター向けLGA1200/W480マザーボード「W480 Creator」

ニュース 新製品

ASRockのグローバル版ウェブサイトにて、マザーボード「W480 Creator」の製品ページが公開されています。

現時点で国内での取扱に関するアナウンスはありません。

ASRock > W480 Creator

スポンサーリンク

これまでにIntel X299・AMD TRX40/X570搭載モデル(いずれも国内発売済み)が発売されている「Creator」ブランドの製品で、ライティング機能などを省いた比較的シンプルなデザインが特徴です。

CPUは第10世代("Comet Lake")および"future generation"のIntel Coreシリーズ・Xeon Wシリーズがサポートされており、Xeonシリーズを装着した場合はECCメモリを利用可能です。

3基のPCI Express 3.0 x16スロット(x16+x8またはx8+x8+x8で動作)と2基のPCI Express 2.0 x1スロット、3基のM.2 Key Mソケット(2280×2+22110×1)、1基の無線LANカード用M.2 Key Eソケットを備え、PCI Express x16スロット全基・M.2 Key Mソケット1基・スイッチ・クロックジェネレータについて同社のZ490搭載上位モデルと同様に"PCI Express 4.0 Hardware Ready"が謳われています。

有線LANは10GBASE-T対応端子(Marvell AQtion AQC107)と2.5GBASE-T対応端子(Intel I225LM)を各1基備え、無線LANはIntelのモジュールを搭載しIEEE 802.11ax("Wi-Fi 6")およびIEEE 802.11ac/a/b/g/nに対応します。

また、「ASRock Thunderbolt 3 Module」により2基のThunderbolt 3/USB 3.2 Gen 2対応USB Type-C端子が提供されます。
グラフィックボードのDisplayPort出力端子とThunderbolt 3 ModuleのMini DisplayPort入力端子を接続することでUSB Type-C端子からDisplayPort Alternate Modeによる映像出力を行える他、9V/3AまでのUSB PD給電にも対応するとされています。

コメント