I-O DATA、カセットテープ等の音源をスマートフォンに取り込める「ADレコ」を発売

ニュース 新製品

株式会社アイ・オー・データ機器(I-O DATA)は4月30日、アナログレコーダー「ADレコ」(AD-1)を発表しました。

5月中旬に発売される予定です。

レコードやカセットテープをスマホに録って聴く スマホ用のアナログレコーダー「ADレコ」新登場 | IODATA アイ・オー・データ機器

スポンサーリンク

AD-1は音声入力端子(LINE IN / PHONO IN)とUSB Standard-Aプラグを備えており、レコードプレイヤーやカセットテープ・MDプレイヤーなどアナログ音声出力が可能な機器とAndroid/iOS端末を接続することで音声の取り込みを行えます。

専用アプリ「CDレコミュージック」ではFLAC/AACでの取り込みがサポートされ、曲間の空白に基づく楽曲単位での分割やGracenote MusicIDからの楽曲情報取得が可能です。

Android端末はUSB Type-C端子を備える一般的なスマートフォン・タブレットの他、ウォークマン NW-A100シリーズNW-ZX500シリーズにも対応しています。

iOS端末はiPhone 5s以降の機種が動作確認済みとされていますが、利用に際してはApple純正の「Lightning - USB 3カメラアダプタ」が必要です。

Apple Lightning - USB 3カメラアダプタ
Apple(アップル)
¥4,749(2020/08/28 16:04時点)

コメント