NETGEAR、Wi-Fi 6/2.5GbE対応AP「WAX218」を国内で発売 下位モデル「WAX214」も発売予定

ニュース新製品

ネットギアジャパン合同会社は2021年11月25日、無線LANアクセスポイント「WAX218」(WAX218-100EUS)を発表しました。公式ECサイト「NETGEAR Store」での価格は32,019円(税込)で、Amazon.co.jpなど複数のチャネルで同日より販売が開始されています。

AX3600 WiFi 6 無線LANアクセスポイント|WAX218-100EUS|AX3600 ワイヤレスアクセスポイント|ネットギア公式通販 NETGEAR Store

スポンサーリンク

WAX218は5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大2,402Mbps(4ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯で同1,147Mbps(4ストリーム/40MHz)の通信に対応するデュアルバンド「AX3600」クラスに属し、MU-MIMOおよびビームフォーミングをサポートしています。アンテナはすべて内蔵されており、外部アンテナ接続用の端子は設けられていません。

無線LANの暗号化方式はWPA3-Personal/Enterprise・WPA2-Personal/Enterpriseに対応します。

底面からアクセス可能な1基の2.5GBASE-T対応端子を備え、IEEE 802.3at(PoE+)対応スイッチからの給電で動作します。IEEE 802.3af(PoE)給電でも動作可能なものの、PoE+給電時に比べてパフォーマンスが制限されるとのことです。また、DC電源端子からの給電によるPoE非対応環境での使用にも対応していますが、電源アダプタ(PAV12V-100NAS)は別売です。

NETGEARのIEEE 802.11ax対応アクセスポイントとしては既に「WAX610」などの製品が投入されていますが、WAX6xxシリーズがNETGEAR Insightによる集中管理に対応し"中規模以上のビジネス"での使用を想定しているのに対し、スタンドアロン環境のWeb GUIで管理可能なWAX2xxシリーズは比較的小規模なビジネス、もしくはテレワーク用途が想定されているようです。

今後はWAX2xxシリーズの無線LANアクセスポイントとして、WAX218と同様のデザインで「AX1800」クラス(最大1,201+574Mbps)の「WAX214」、個人向け無線LANルーターに近いデザインで卓上設置が可能な「WAX206」「WAX202」の発売が予定されています。WAX214は既に日本語の製品ページが公開されており、Amazon.co.jpでは15,131円・2021/12/29発売予定で予約注文受付中です。(価格は2021/11/25現在)