ルネサス、Celenoを3億ドルで買収・Wi-Fi 6/Wi-Fi 6Eチップによりポートフォリオを拡充

ニュース

ルネサス エレクトロニクス株式会社は2021年10月28日、Celeno Communications(Celeno)を3億1,500万米ドル(1ドル114円換算で約359億円)で買収することを発表しました。

Celeno社を買収し、コネクティビティのポートフォリオを拡充 | Renesas

Renesas Acquires Celeno to Expand Connectivity Portfolio

スポンサーリンク

Celenoはイスラエルを拠点にIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)対応製品を含む無線LANチップを供給する企業で、2020年には6GHz帯(Wi-Fi 6E)に対応する製品群を発表、2021年には無線LAN対応ホームゲートウェイの開発においてRealtekとの協業が発表されています。

CL8066 | Celeno - Wi-Fi Beyond Connectivity

Tri-Band-Plus: Wi-Fi 6/6E APs

ルネサスは今回の買収によってCelenoの無線LAN製品群や、電波で室内の物体を検知・追跡する「Wi-Fi Doppler Imaging」等の技術をポートフォリオに加え、自社の組み込み向け製品をCelenoの製品・技術で補完することでIoT・インフラ・産業・自動車といった分野に対してソリューションの提供を行うとしています。