SupermicroのZ490マザーボード2製品が国内で発売、PCIe x16スロットを4基搭載

ニュース 新製品

株式会社アスクは7月7日、Super Micro Computer, Inc.(Supermicro)製マザーボード「C9Z490-PGW」「C9Z490-PG」の取扱を発表しました。

予想市場価格は前者が55,060円前後、後者が52,920円前後(いずれも税込)で、7月10日に発売される予定です。

Super Micro社SuperOブランド製、4つのPCI Express x16スロットを装備したIntel Z490チップセット搭載マザーボード「C9Z490-PGW」「C9Z490-PG」を発表 | 株式会社アスク

Supermicro C9Z490-PGW Intel Z490 Professional Gaming Motherboard
Supermicro C9Z490-PG Intel Z490 Professional Gaming Motherboard

スポンサーリンク

どちらも「SUPERO」ブランドの製品で、LGA1200ソケットを備えZ490チップセットを搭載するゲーミング/ワークステーション用途向けのマザーボードです。

PCI Express 3.0スロットはx16形状を4基とx1形状を1基搭載し、x16形状のスロットは2基のx16スロットまたは4基のx8スロットとして利用可能です。
M.2スロットはM.2 2260/2280/22110対応のものと2260/2280対応のものが各1基(いずれもPCI Express 3.0 x4対応)備わっています。

背面インターフェイスは以下のものが搭載されています。

  • DisplayPort 1.4端子×1
  • HDMI 2.0a端子×1
  • RJ-45端子×2
    • Marvell AQtion AQC107 10GBASE-T
    • Intel I219V 1000BASE-T
  • USB 3.2 Gen 2x2 Type-C端子×1
  • USB 3.2 Gen 1 Standard-A端子×2
  • USB 3.2 Gen 1 Type-C端子×1
  • USB 3.2 Gen 1 Standard-A端子×2
  • 無線LANアンテナ端子×2(C9Z490-PGWのみ)
  • S/PDIF光オーディオ端子×1
  • アナログオーディオ端子

C9Z490-PGWはIntel Wi-Fi 6 AX201を搭載し標準で無線LANおよびBluetoothに対応しますが、C9Z490-PGは対応していません。

コメント