スポンサーリンク

Synology、ルーター向けVPNライセンスの無償提供を永続化

ニュース

Synologyは2021年9月28日、同社の無線LANルーターを対象とする「VPN Plus」のライセンスを無償化することを発表しました。

Synology® VPN Plus ライセンスは引き続き無料で提供 | Synology Inc.

スポンサーリンク

VPN Plusは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるリモートワーク需要の急増を受けて2020年4月よりライセンスの無償提供が開始され、その後の延長により2021年10月1日まで継続中です。

今回の措置によりリモートアクセスVPN機能「Client VPN Access」・拠点間VPN機能「Site-to-Site VPN」のライセンスは期限を定めずに無償化され、Synology MR2200ac・RT2600acおよびRT1900ac(国内未発売)のユーザーであれば追加料金無しで永続的に利用可能となります。(既に有効化済みの場合はそのまま利用可)

なお、RT2600acは国内発売から4年以上、後発のMR2200acも約3年が経過していますが、Synologyの新たな無線LANルーターに関する情報は一切公表されていません。