スポンサーリンク

TP-Link、OneMesh対応中継機「RE230」・「RE550」を発売

ニュース 新製品

ティーピーリンクジャパン株式会社は1月7日、無線LAN中継機「RE230」および「RE550」を発表しました。

想定販売価格はRE230が2,700円、RE550が6,500円(いずれも税別)で、1月21日に発売される予定です。

2,000円台で手軽にお家をメッシュWi-Fi化! デュアルバンド メッシュWi-Fi中継器「RE230」&「RE550」 2021年1月21日(木)発売! | TP-Link 日本

スポンサーリンク

RE230は5GHz帯でIEEE 802.11acによる最大433Mbps(1ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯でIEEE 802.11nによる最大300Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AC750」クラスの製品です。
筐体デザインは既存モデルの「RE300」と同様ですが、RE300にはない1基のLAN端子(100BASE-TX/10BASE-T対応)を備えています。

RE550は5GHz帯でIEEE 802.11acによる最大1,300Mbps(3ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯でIEEE 802.11nによる最大600Mbps(3ストリーム/40MHz/256QAM)の通信に対応する「AC1900」クラスの製品です。
1000BASE-T対応のLAN端子を1基備えており、アクセスポイントとしての利用にも対応しています。

両モデルともTP-Linkのメッシュネットワーク構築機能「OneMesh」に対応しており、「OneMesh」対応ルーター(2021年1月時点ではArcher C6Archer C7 v5Archer AX20のみ)と組み合わせてメッシュネットワークを構築できます。