D-Link、世界初の11ax(Wi-Fi 6)対応USB子機など複数の製品を発表

ニュース 新製品

台湾D-Link Corporationは1月11日、オンライン開催のCES 2021に合わせて複数の製品を発表しました。

CES 2021 Product Showcase | D-Link

スポンサーリンク

DWA-X1850

DWA-X1850は公式サイトで見られる「World’s first Wi-Fi 6 (AX) USB 3.0 dongle」の通り、市販されるUSB接続の無線LAN子機としては世界初のIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)対応モデルになると思われます。

5GHz帯でIEEE 802.11axによる最大1,200Mbps、2.4GHz帯で同600Mbps(速度はいずれもメーカー公称表記)の通信に対応する「AX1800」クラスに属し、MU-MIMO・OFDMAおよびWPA3をサポートしています。

D-Link AI M32

D-Link AI M32 AX3200 Wi-Fi 6 AI Mesh Router | D-Link

D-Link AI M32はメッシュネットワークの構築に対応する「AX3200」クラスの無線LANルーターですが、従来D-Link製のメッシュネットワーク製品に冠されていた「COVR」ブランドは付与されていません。

DWR-2000

5GNR Sub-6Ghz AX CPE | D-Link

DWR-2000はSub-6の5G NRに対応とIEEE 802.11axに対応するCPEで、他のD-Link製品との組み合わせによるメッシュネットワーク構築も可能とされています。

D-Linkの5G/11ax対応製品としてはモバイルルータータイプの「DWR-2101」が発表済みです。

DWR-2101 5G Wi-Fi 6 Mobile Hotspot | D-Link