TP-Link Archer AX6000がアップデートでWPA3-Personalに対応

ニュース

TP-Linkの無線LANルーター「Archer AX6000」(Archer AX6000 v1)を対象に、ファームウェア 200427の配信が6月3日から開始されています。

をダウンロード Archer AX6000 | TP-Link 日本

TP-Link WPA3デバイス

スポンサーリンク

ファームウェア 200427では暗号化方式として従来のWPA/WPA2に加えてWPA3-Personalがサポートされます。

2020/06/06時点で国内向けに発売されているTP-Link製無線LANルーターではArcher AX6000が唯一のWPA3対応モデルとなります。
(一部地域のモデル向けにWPA3対応ファームウェアが提供されているArcher C6は国内版ではWPA3未対応、同じくWPA3対応ファームウェア提供中のArcher A6は国内未発売、発売時点でWPA3に対応するDeco X20は6月下旬発売予定)

子機側はIntelのIEEE 802.11ax対応チップセットを搭載するArcher TX3000EおよびArcher TX50EがWPA3に対応しています。

TP-Linkの「WPA3デバイス」一覧にはArcher AX50・Archer AX10も「Coming Soon」として掲載されていますが、こちらのWPA3対応時期は定かではありません。

コメント