NECの「Aterm WG1200HS3」が「OCNバーチャルコネクト」に対応

ニュース

NECプラットフォームズ株式会社は9月10日、無線LANルーター「Aterm WG1200HP3」向けにファームウェア Ver1.2.1の提供を開始しました。

Aterm WG1200HS3バージョンアップのお知らせ | お知らせ | AtermStation

スポンサーリンク

今回のファームウェアアップデートでは安定性の向上が図られたとされている他、NECプラットフォームズが「Aterm」ブランドで市販する個人向け無線LANルーターにおいて初めてNTTコミュニケーションズの「OCNバーチャルコネクト」がサポートされました。

NECプラットフォームズが公開している「IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)接続確認済みリスト」も同日付で更新されており、WG1200HS3の項目にOCNバーチャルコネクト対応の旨が記載されています。

NECプラットフォームズ製の無線LANルーターではNTTドコモから提供される「ドコモ光ルーター 01」とNTTコミュニケーションズから提供される「IPoE対応ルーター 01」がOCNバーチャルコネクトに対応していますが、市販品での対応は進まない状態が続いていました。

コメント