WX5400HPと「AX5400HP」の違いについて

ニュース新製品

2022年2月15日 19:00現在、Amazon.co.jpでNECプラットフォームズの無線LANルーター「AM-AX5400HP」(以下『AX5400HP』)が予約注文受付中となっています。価格は19,146円(税込)、2022年3月14日に発売される予定です。

スポンサーリンク

両者の概要と違い

AX5400HPは5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大4,804Mbps(4ストリーム/160MHz)、2.4GHz帯で同574Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応するデュアルバンド「AX5400」クラスの製品で、MU-MIMOおよびビームフォーミングをサポートしています。

WAN端子は1基、LAN端子は4基でいずれも1000BASE-Tまでの対応に留まり、10GBASE-Tや5GBASE-T/2.5GBASE-Tには非対応です。USB端子は備わっていません。

トレンドマイクロの「ホームネットワークセキュリティ」機能を最大90日間無料で利用できる他、他のNECプラットフォームズ製品と組み合わせてメッシュネットワークを構築できる「メッシュ中継機能」にも対応しています。

これらの仕様は2022年2月に発売されたAterm WX5400HP(PA-WX5400HP)と同一です。WX5400HPとAX5400HPの違いは後者がAmazon.co.jp限定販売という一点のみで、性能・機能の違いはありません。なお、付属のLANケーブルについてはAX5400HPのみ"Amazon.co.jp限定"でツメ部分に樹脂製ストッパーを備えるツメ折れ防止仕様のものとなっています。

NECプラットフォームズは過去にも複数の商品をAmazon.co.jp限定で発売しており、市販モデルと同一仕様のAX6000HP・AX3000HP・AX3600HP・AG2600HS2、市販モデルと一部機能が異なるWG2600HM4、同等商品が他の販路で市販されていないAX1800HPが存在します。

WX1500HPとAX1500HPの違い

WX5400HPと同じく2022年2月に発表されたAterm WX3000HP2(PA-WX3000HP2)およびAterm WX1500HP(PA-WX1500HP)にもAmazon.co.jp限定モデルが存在し、それぞれAX3000HP2(AM-AX3000HP2)・AX1500HP(AM-AX1500HP)として発売予定です。

どちらもWX/AX5400HPと同様に市販モデルとの機能・仕様上の違いはなく、ツメ折れ防止LANケーブルが付属する点のみ異なります。