BUFFALO、11ax(“Wi-Fi 6”)/10GbE/WPA3対応ルーター「WXR-5950AX12」を発表

ニュース 新製品

株式会社バッファローは9月4日、無線LANルーター「WXR-5950AX12」を発表しました。

10月中旬に発売される予定です。

国内初(※)、10GbE有線LAN搭載・新電波法準拠のWi-Fi 6(11ax)8×8 12ストリーム対応ルーター | バッファロー

WXR-5950AX12 : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー

スポンサーリンク

BUFFALOのウェブサイト上で8月から予告されていたもので、BUFFALOの無線LANルーターおよび国内メーカーの市販ルーターでは初のIEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)対応製品となります。

5GHz帯で最大4,803Mbps(8ストリーム/80MHz幅)、2.4GHz帯で最大1,147Mbps(4ストリーム/40MHz幅)の通信に対応し、無指向性アンテナ8本(5GHz/2.4GHz帯共用4本、5GHz帯専用4本)を筐体外部に搭載しています。

また、BUFFALOの個人向け無線LAN製品として初めてWPA3(WPA3-Personal)に対応します。

有線側はWAN側に10GBASE-T対応端子を1基、LAN側に10GBASE-T対応端子1基と1000BASE-T対応端子3基を備え、10GBASE-T対応端子はマルチギガビットイーサネット(5GBASE-T/2.5GBASE-T)にも対応しています。

筐体の一部をクリアパネルに、「BUFFALO」ロゴをゴールドに変更した500台限定の「WXR-5950AX12R」も用意される予定です。

BUFFALO
AirStaton
WXR-5950AX12
NETGEAR
Nighthawk AX12
RAX120-100JPS
ASUS
RT-AX88U
(参考)
NECプラットフォームズ
Aterm BL1000HW
無線LAN速度
(5GHz帯)
最大4,803Mbps最大4.8Gbps最大4,804Mbps最大2,401.9Mbps
無線LAN速度
(2.4GHz帯)
最大1,147Mbps最大1.2Gbps最大1,148Mbps最大1147.1Mbps
WAN端子10GBASE-T x 1基1000BASE-T x 1基1000BASE-T x 1基10GBASE-T x 1基
LAN端子10GBASE-T x 1基
1000BASE-T x 3基
1000BASE-T x 4基
5GBASE-T x 1基
1000BASE-T x 8基10GBASE-T x 1基
1000BASE-T x 3基
USB端子3.1 Gen 1
Standard-A x 1基
3.0
Standard-A x 2基
3.1 Gen 1
Standard-A x 2基
3.0
Standard-A x 2基

コメント