スポンサーリンク

ドコモ、固定代替サービス「home 5G」とWi-Fi 6対応ホームルーターを発表

ニュース 新サービス 新製品

株式会社NTTドコモは5月19日、インターネット接続サービス「home 5G」および同サービス向けのホームルーター「home 5G HR01」を発表しました。

2021年8月下旬より開始される予定で、HR01も同時に発売予定です。

home 5G | NTTドコモ

スペックとサービス・機能 | home 5G HR01 | home 5G | NTTドコモ

スポンサーリンク

home 5Gはドコモでは初となる固定回線代替のFWA(Fixed Wireless Access)サービスで、回線契約後にHR01をコンセントに繋ぐだけでドコモの5G・4G網を介したインターネット接続が即日使用可能となります。

HR01はSHARP製で他社FWAサービスの端末と同じくバッテリーを内蔵しておらず、AC電源アダプタからの給電で稼働します。

WAN側のBand構成は5G NR n78/n79・FDD-LTE B1/3/19/21/28・TDD-LTE B42となっており、ドコモが運用している5G・4Gのほぼ全帯域を網羅していますが、ミリ波(28GHz帯)のn257には対応していません。5G網接続時の最大通信速度は下り4.2Gbps/上り218Mbpsです。

※2021/09/05追記:5G NRの対応Bandについて初出時よりn77/n78と表記していましたが、実際の対応Bandはn78/n79です。長期に渡って誤った情報を掲載しており大変申し訳ございません。

LAN側は5GHz帯でIEEE 802.11axによる最大1,201Mbps(2ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯で同573Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AX1800」クラスの構成を採っており、この他に1基の1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応端子を備えています。

国内で販売される同クラスの5G対応CPEとしては、KDDI・UQコミュニケーションズからZTE製の「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」が発表済みです。

料金プランは月額4,950円(税込)・データ量無制限の「home 5G プラン」のみ提供され、home 5G契約者と同一の「ファミリー割引」グループに属する回線は「home 5G セット割」により月額料金から1,100円が割り引かれます。(ギガライト ステップ2の場合は550円、ステップ1は割引なし)