I-O DATAの10GbE対応NASにウイルス対策機能搭載モデル

ニュース 新製品

株式会社アイ・オー・データ機器(I-O DATA)は3月4日、法人向けNAS「HDL2-HA/TMシリーズ」を発表しました。

3月末に出荷が開始される予定です。

NASを媒介した社内のウイルス蔓延を防ぐTrend Micro NAS Security搭載モデルが登場 | IODATA アイ・オー・データ機器

スポンサーリンク

基本的な仕様は既存の「HDL2-HAシリーズ」と共通で、CPUにIntel Atom C3538("Denverton"・4コア/4スレッド 2.10GHz)を採用し10GBASE-T/1000BASE-T対応のLAN端子を2基備える2ベイNASです。

ウイルス対策機能としてトレンドマイクロが提供するNAS向けセキュリティソリューション「Trend Micro NAS Security」を搭載している点が異なり、自動更新される定義に基づいてウイルスやスパイウェア等を検出・隔離し管理者に通知することができるとされています。

なお、HDL2-HAシリーズでも別途ライセンスを購入することで「ESET File Security」を利用できます。

コメント