「WSR-A2533DHP2」と通常モデルの違い【Amazon限定】

ニュース新製品

Amazon.co.jp限定で販売されているBUFFALO製無線LANルーター「WSR-A2533DHP2」と、Amazon以外でも販売されている同社製無線LANルーター「WSR-2533DHP2」の違いに関する記事です。

スポンサーリンク

WSR-2533DHP2はBUFFALOが2018年7月に発表した無線LANルーターで、 CPUの性能向上により 旧モデル(WSR-2533DHP)に比べて実効スループットが上昇するとされています。

最大通信速度は1,733Mbps(5GHz帯/IEEE 802.11ac)・800Mbps(2.4GHz帯/IEEE 802.11n)です。

BUFFALO、CPU性能が向上した無線LANルーター新製品を発表
株式会社バッファローは7月25日、無線LANルーター「WSR-2533DHP2」と「WSR-2533DHPL」を発表しました。 WSR-2533DHP2は9月下旬に発売される予定です。 従来製品よりCPU性能アップで最大スループット...

MU-MIMO・ビームフォーミング、WAN端子(1基/1000BASE-T)、LAN端子(4基/1000BASE-T)といった基本的な仕様は両モデルで共通です。

2019年3月より提供が開始されたファームウェアにより、WSR-2533DHP2・WSR-A2533DHP2共にIPv6 IPoE/IPv4 over IPv6が利用可能になりました。

「WSR-2533DHP2」シリーズがアップデートによりIPv6 IPoE/IPv4 over IPv6に対応
k株式会社バッファローは3月20日、無線LANルーター製品群「WSR-2533DHP2シリーズ」向けにファームウェア バージョン1.11の提供を開始したことを発表しました。ミドルレンジモデルの11ac(4×4)対応Wi-F...

WSR-A2533DHP2のみに存在し通常のWSR-2533DHP2には無い機能として、5GHz帯/2.4GHz帯の共通SSIDで電波強度を基準に周波数帯の切り替えを行う「バンドステアリングLite」が追加されています。

Wi-Fiルーター(無線LAN親機) : WSR-A2533DHP2 | BUFFALO バッファロー


BUFFALOの特定販路向けモデルに別型番が振られた事例としては、過去にもWSR-2533DHP/M(WSR-2533DHPと同等)やWXR-1901DHP3(WXR-1900DHP3と同等)があります。

コメント