J:COM、CATV事業者向けに「ZAQメッシュWi-Fi」の提供を開始

ニュース 新サービス

株式会社ジュピターテレコムは6月29日、CATV事業者向けサービス「ZAQメッシュWi-Fi」を発表しました。

7月1日より事業者向けに提供が開始される予定です。

ケーブルテレビ事業者向けサービス「ZAQメッシュWi-Fi」を2020年7月1日から順次提供開始(PDF)

スポンサーリンク

J:COMはPlume Design, Inc.製のメッシュネットワーク対応機器を月額料金制で利用できる「J:COM メッシュWi-Fi」を2019年10月から自社通信サービスのユーザー向けに提供していますが、「ZAQメッシュWi-Fi」は「J:COM メッシュWi-Fi」相当のサービスをCATV事業者に提供し、CATV事業者がエンドユーザーへの提供を行う形態となっています。

提供される機器(Plume SuperPod)は2つの5GHz帯でそれぞれ最大1,733Mbpsと最大866Mbps、2.4GHz帯で最大400Mbpsの通信に対応するトライバンド構成となっており、MU-MIMO・ビームフォーミングに対応します。

2020/06/29時点では以下の事業者へJ:COMからの「ZAQメッシュWi-Fi」提供が予定されているとのことです。

  • 株式会社一関ケーブルネットワーク(岩手県)
  • ケーブルテレビ株式会社(栃木県)
  • 伊那ケーブルテレビジョン株式会社(長野県)
  • 射水ケーブルネットワーク株式会社(富山県)
  • 金沢ケーブル株式会社(石川県)
  • 株式会社キャッチネットワーク(愛知県)
  • 株式会社ベイ・コミュニケーションズ(大阪府)
  • 株式会社ちゅピCOMふれあい・株式会社ちゅピCOMひろしま(広島県)
  • 株式会社CRCCメディア(福岡県)

この内、金沢ケーブル株式会社は既に「金沢ケーブルメッシュWi-Fi」としてサービス内容を発表しており、2台セット・月額980円(税別)での提供を7月10日から開始する予定です。

コメント