Linksys、11ax(“Wi-Fi 6”)対応の「Velop」新モデルを発表

ニュース 新製品

Linksysは10月29日、メッシュネットワーク製品「Linksys MX5300」(『Linksys MX5/MX10 Velop AX Whole Home WiFi 6 System』)を発表しました。

Linksys introduces Velop WiFi 6 system to Mesh product portfolio

Linksys MX5 Velop AX Whole Home WiFi 6 System

スポンサーリンク

「Velop」シリーズでは初となるIEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)対応製品で、5GHz帯1でIEEE 802.11axによる最大2,402Mbps、5GHz帯2でIEEE 802.11acによる最大1,733Mbps、2.4GHz帯でIEEE 802.11axによる最大1,147Mbpsの通信に対応する「AX5300」クラスとなります。

筐体デザインは従来の「Velop」に近いものの、底面にあった有線接続インターフェイスが背面に移動し1基のWAN端子と4基のLAN端子(いずれも1000BASE-T対応)となり、WAN・LAN端子が各1基だった従来モデルから大幅に拡充されています。
また、USB 3.0 Standard-A端子を1基備えています。

クアッドコア 2.2GHz駆動のCPUと1GBのRAM、512MBのフラッシュメモリを搭載し、暗号化方式としてWPA2に加え新たにWPA3(『WPA2 / WPA3 Mixed Mode』)がサポートされます。

今のところ国内での販売予定等は明らかにされていません。

コメント