長尾製作所から120mmファン搭載のルーター冷却台が発売

ニュース新製品

2022年4月16日 15:00現在、Amazon.co.jpに有限会社長尾製作所の「NB-USBFAN-RTST」が掲載されています。価格は3,595円、2022年4月26日発売予定です。

長尾製作所 NB-USBFAN-RTST

スポンサーリンク

NB-USBFAN-RTSTは奥行160mm・横幅130mm~180mm(調節可能)・高さ56mmの鉄製スタンドに120mmファンとゴム製スペーサーを取り付けたもので、スタンド上に設置したルーター・スイッチングハブ・小型PCなど様々な機器をファンからの送風で冷却することができます。

ファンは5V/0.2AかつUSB Standard-A接続のため、スタンド上の機器がUSB Standard-A端子を備えていれば別途電源を用意することなくバスパワーでファンを稼働でき、12Vへの昇圧も不要です。

無線LANルーターにおけるUSB端子の有無は製品によって異なるため、バスパワー駆動を検討する場合はルーターの仕様を確認する必要があります。国外メーカーの製品はUSB端子を備えている例が多いものの、TP-Link Archer AX53(2022年4月発売予定)・Archer AX23、NETGEAR RAX10などエントリークラスの製品にはUSB端子を備えないものも存在します。

国内メーカーの場合はUSB端子を搭載していない製品が多いだけでなく、バッファローやNECプラットフォームズの現行モデルのように横置きを非推奨としている例も多数見られます。なお、長尾製作所からは5Vの120mmファンにスタンドが付いた卓上設置タイプの「NB-USBFAN-STAND」も発売される予定で、こちらは縦置きのルーターやPC、外付けHDDなどにも送風を行えます。

同様のルーター向け冷却スタンドとしてはCooler MasterからUSB 5V駆動の120mmファン(SickleFlow 120 Reverse Edition)を搭載する「Connect Stand」(MNX-SSRK-12NFK-R1)が発売されています。

Connect Stand | Cooler Master 日本