NTT-BP、札幌市内などで公衆無線LANサービスの開放を開始

ニュース

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTT-BP)は9月6日、同日発生した「平成30年北海道胆振東部地震」に伴い、5エリアの公衆無線LANサービスを利用登録なしで開放することを発表しました。

北海道胆振地方中東部で発生した地震に伴う公衆無線LANの開放等について~「Sapporo_City_Wi-Fi」等5エリアを災害モードで開放中~

スポンサーリンク

開放対象となるエリアは以下の5つです。

通常は接続後に利用登録・認証が必要ですが、開放中は登録なしで利用可能となります。

コメント