ソフトバンクが北海道全域で無料Wi-Fi「00000JAPAN」の開放を開始

ニュース

ソフトバンク株式会社は9月6日、北海道全域のソフトバンクWi-Fiスポットの無料開放を開始しました。

平成30年北海道胆振東部地震に伴う「ソフトバンクWi-Fiスポット」の無料開放について | お知らせ | ニュース | 企業情報 | ソフトバンク

スポンサーリンク

9月6日に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」に伴う措置で、災害時統一SSID「00000JAPAN」で展開されます。

ソフトバンクとの契約の有無に関わらず、無線LAN対応端末を所有していれば利用可能です。

平成30年7月豪雨で「00000JAPAN」が展開された際に総務省からも注意喚起がなされていますが、「00000JAPAN」はキャリアが運用する通常の無線LANサービスと異なりアクセスポイント・クライアント間の通信が暗号化されていないため、通信の内容に注意するかVPN等の対策を取る必要があります。

総務省|00000JAPAN等により無料開放された無線LANの利用について (注意喚起)

コメント