NTT西、最大10Gbpsの「フレッツ 光クロス」提供エリアを京都・静岡・岐阜などに拡大

ニュース

西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は2022年1月5日、FTTHアクセスサービス「フレッツ 光クロス」の提供エリアを2022年2月1日以降拡大することを発表しました。

「フレッツ 光クロス」の提供エリア拡大について|ニュースリリース|NTT西日本

スポンサーリンク

2020年に開始された上下最大概ね10Gbpsの「フレッツ 光クロス」、ならびに光コラボレーションモデルで提供される同等サービス(『ドコモ光 10ギガ』、『SoftBank 光ファミリー・10ギガ』など)は利用可能なエリアが非常に狭く、NTT西日本管内におけるエリアは2022年1月時点で大阪府大阪市・愛知県名古屋市の一部地域のみ、NTT東日本管内も東京都内の一部地域(23区全域・三鷹市など)のみとなっています。

フレッツ 光クロス サービス提供エリア確認・お申し込み|フレッツ光公式|NTT西日本

2022年2月1日または3月11日より下記地域の一部で「フレッツ 光クロス」の申し込みが可能になり、「フレッツ 光ネクスト」と比較すると極めて狭い状態は変わらないものの、少なくとも現状よりはエリアが大きく広がることになります。

2022年2月1日受付開始エリア

  • 大阪府
    • 東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市
  • 京都府
    • 京都市
  • 兵庫県
    • 伊丹市、加古川市
  • 滋賀県
    • 草津市
  • 和歌山県
    • 和歌山市
  • 愛知県
    • 岡崎市、刈谷市、江南市、小牧市、豊中市、津島市
  • 静岡県
    • 藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市
  • 岐阜県
    • 美濃加茂市

2022年3月11日受付開始エリア

  • 大阪府
    • 茨木市、門真市、堺市、吹田市、大東市
  • 京都府
    • 京都市、長岡京市、向日市
  • 滋賀県
    • 彦根市
  • 愛知県
    • 大府市、春日井市、北名古屋市、瀬戸市、豊橋市、半田市
  • 静岡県
    • 磐田市、浜松市、焼津市
  • 岐阜県
    • 岐阜市

なお、2022年4月以降のエリア拡大については別途NTT西日本のウェブサイトで案内される予定です。