スポンサーリンク

TP-LinkのエントリーWi-Fi 6ルーター「Archer AX10」がMAP-E/DS-Liteに対応

ニュース

ティーピーリンクジャパン株式会社(TP-Link)は2021年8月16日、無線LANルーター「Archer AX10」(Archer AX10 v1)向けにファームウェア Archer AX10(JP)_V1_210513の配信を開始しました。

をダウンロード Archer AX10 | TP-Link 日本

スポンサーリンク

Archer AX10は2019年に発売された「AX1500」クラスのWi-Fi 6対応ルーターで、WPA3-Personalへの対応が行われたArcher AX10(JP)_V1_200827(2020/09/25公開)以来、約1年ぶりのファームウェアアップデートとなります。

210513ではMAP-EおよびDS-Liteがサポートされ、NTT東西のフレッツ網においてVNE各社が提供するIPv4 over IPv6接続サービスを利用可能になりました。ファームウェアのリリースノートで表記されているサービス名は「v6プラス」のみですが、IPv4 over IPv6対応製品の一覧ではMAP-E方式の「v6プラス」・「IPv6オプション」・「OCNバーチャルコネクト」、DS-Lite方式の「transix」・「クロスパス」に対応するとされています。

メッシュネットワーク構築機能「OneMesh」にも今回のアップデートで対応し、RE605X・RE505Xなどの対応中継機と組み合わせてメッシュネットワークを構築可能になります。

この他、"FragAttacks"への対処や各種不具合の修正が含まれています。

なお、Archer AX10(Archer AX10/A)はAmazon.co.jpで2021年8月17日 10:00から8月19日 23:59まで開催されている「タイムセール祭り」においてセール対象となっており、期間中は5,000円台で購入可能です。