アルテリア、Ethernet専用線サービスに400Gbpsメニューを追加

ニュース 新サービス

アルテリア・ネットワークス株式会社は3月30日、Ethernet専用線サービス「ダイナイーサ」に最大400Gbpsのメニューを追加することを発表しました。

4月1日より販売、7月以降に提供が開始される予定です。

日本初※1、日本最速※21400Gbpsイーサネット専用線をサービス化
~専用線サービス「ダイナイーサ」に400Gbpsメニュー、 2020年4月1日より販売開始~ | アルテリア・ネットワークス株式会社

スポンサーリンク

「ダイナイーサ」はアルテリア・ネットワークスが提供している2拠点間接続向けのEthernet専用線サービスで、100Mbps(2020年9月30日受付終了予定)・1Gbps・10Gbps・100Gbpsの品目が用意されています。

今回追加される400Gbpsのメニューは2020年3月時点のEthernet専用線サービス市場において国内初・日本最速とされており、東京⇔大阪間または東京23区内で400GBASE-FR4/400GBASE-LR4による最大400Gbpsでの接続が可能となります。

「ダイナイーサ」には機器・回線の冗長性を持たない「シングルクラス」、予備の回線による冗長性を確保した「デュアルクラス」、機器の信頼性を高めた「プレミアムクラス」の3種類が存在しますが、400Gbpsメニューは「シングルクラス」のみで提供が開始され、今後「デュアルクラス」「プレミアムクラス」についても提供予定とされています。

コメント