ソフトバンク網向けの据置型LTEルーター「Aterm HT110LN」

ニュース 新製品

NECプラットフォームズのウェブサイトで「Aterm HT110LN」のサポートに関する情報が公開されていました。

Aterm HT110LN|Mobile Support Information(モバイル・サポート・インフォメーション)
Aterm® HT110LN ユーザーズマニュアル

スポンサーリンク

「HT110LN」はLTEによるWAN接続に対応する無線LANルーターで、IEEE 802.11ac/a/b/g/n対応・1基のLAN端子(1000BASE-T対応)・天面に状態確認用LEDを備える筐体といった仕様の大半は2017年に発売された「Aterm HT100LN」と共通です。

HT100LNとの違いはLTEの対応Bandにあり、FDD-LTE Band19(800MHz)・Band26(800MHz)を省いてFDD-LTE Band8(900MHz)に対応し、FDD-LTE Band1(2.1GHz)への対応は変更されていないため、ドコモ・auの800MHz帯を捨ててソフトバンクの主要Band2つに対応したモデルとなります。

3G(W-CDMA)に対応しない点もHT100LNと変わりません。

無線区間の最大通信速度はHT100LNから変更されておらず、WAN側はLTE UE Category 4・受信最大150Mbps/送信最大50Mbps、LAN側は5GHz帯でIEEE 802.11acによる最大433Mbps、2.4GHz帯でIEEE 802.11nによる最大150Mbpsの通信に対応します。

Aterm HT110LNAterm HT100LN運用キャリア
FDD-LTE Band1(2.1GHz)ドコモ/au/SB
FDD-LTE Band8(900MHz)SB
FDD-LTE Band19(800MHz)ドコモ
FDD-LTE Band26(800MHz)au
W-CDMAドコモ/SB

HT100LNと異なり2020年3月時点で一般販売はされていませんが、株式会社グッド・ラックが提供する通信サービス「NEXTmobile」において取扱が確認できます。
HT110LN | 【公式】NEXT mobile

コメント