ASRock H670/B660マザーボードのラインナップが明らかに、「Steel Legend」・「Pro RS」など

ニュース認証情報

Eurasian Economic Commission(EEC)のウェブサイトに2021/12/16付でAsrock Europe B.V.のIntel H670・B660・H610チップセット搭載マザーボードと見られる複数の製品が掲載されました。型番から製品シリーズやフォームファクタが判別できます。

RU0000055043 - EEC(H670)

RU0000055044 - EEC(B660)

RU0000055045 - EEC(H610)

スポンサーリンク

H670・B660・H610はいずれも第12世代Coreシリーズのデスクトップ向けCPU("Alder Lake-S")に対応するチップセットです。既に供給中のZ690が上位グレードのマザーボードを主なターゲットとし、Z690搭載マザーボードは安価なモデルでも2万円台半ば~後半で流通しているのに対し、第11世代Coreシリーズ("Rocket Lake-S")におけるH570・B560・H510と同様に下位グレードを埋めるモデルとして投入が予定されています。

今回掲載された製品はH670搭載モデルが5種、B660搭載モデルが10種、H610搭載モデルが17種ですが、一部モデルが複数のリビジョン別に掲載されています。リビジョン違いを省いた実際のモデル数はそれぞれ3種、6種、5種で現行のH570・B560・H510搭載製品数に近い値となります。

H670搭載マザーボード

ASRock H570 Steel Legend(参考)

H670のラインナップ数はH570搭載製品と同様に絞られており、リビジョン違いを省くとATXフォームファクタの「H670 Steel Legend」、Micro-ATXの「H670M Pro RS」、Mini-ITXかつIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)に対応する「H670M-ITX/ax」の3種のみです。Z690と異なり「Taichi」・「Extreme」などの上位シリーズは用意されていません。

H570世代には「H570 Phantom Gaming 4」が存在しましたが、H670における「H670 Phantom Gaming」・「H670 PG Velocita / H670 PG Riptide」のような製品は現時点で確認できません。

  • H670 Steel Legend
  • H670M Pro RS
  • H670M-ITX/ax
    • H670M-ITX/ax R2.0
    • H670M-ITX/ax R3.0
製品シリーズH670H570
Steel LegendH670 Steel LegendH570 Steel Legend
Phantom Gaming / PGH570 Phantom Gaming 4
ProH670M Pro RSH570M Pro4
Mini-ITXモデルH670M-ITX/axH570M-ITX/ac

B660搭載マザーボード

B660のラインナップはATX・Micro-ATXの「B660 Steel Legend」2種および「B660 Pro RS」2種、Micro-ATXのエントリーモデルとなる「B660M-HDV」、Mini-ITXかつIEEE 802.11ac(Wi-Fi 5)に対応する「B660M-ITX/ac」から成り、こちらもB560搭載製品と同程度の規模です。

  • B660 Steel Legend
  • B660M Steel Legend
  • B660M-HDV
    • B660M-HDV R2.0
    • B660M-HDV R3.0
  • B660 Pro RS
  • B660M Pro RS
  • B660M-ITX/ac
    • B660M-ITX/ac R2.0
    • B660M-ITX/ac R3.0
B660H560
Steel LegendB660 Steel Legend
B660M Steel Legend
B560 Steel Legend
B560M Steel Legend
Phantom Gaming / PG--
ProB660 Pro RS
B660M Pro RS
B560 Pro4
B560M Pro4
B560M Pro4/ac
B560M Pro4/ac+
HDVシリーズB660M-HDVB560M-HDV
B560M-HDV-A
Mini-ITXモデルB660M-ITX/acB560M-ITX/ac

H610搭載マザーボード

H610はH510と同様にATXモデルが存在せず、Micro-ATXの「H610M-HVS」・「H610M-HDV」、IEEE 802.11acモジュール付属の「H610M/ac」、ストレージ用にM.2スロットを追加した「H610M-HDV/M.2」、Mini-ITXかつIEEE 802.11acに対応する「H610M-ITX/ac」で構成されます。

H510世代にはマイニング用に複数のPCI Express x16形状スロットを備える特殊フォームファクタの「H510 Pro BTC+」が存在しましたが、同様のマイニング向け製品はH610(およびH670・B660)では今のところ確認できません。

  • H610M-HDV/M.2
    • H610M-HDV/M.2 R2.0
    • H610M-HDV/M.2 R3.0
  • H610M-HDV
    • H610M-HDV R2.0
    • H610M-HDV R3.0
    • H610M-HDV R4.0
  • H610M-HVS
    • H610M-HVS R2.0
    • H610M-HVS R3.0
    • H610M-HVS R4.0
  • H610M-ITX/ac
    • H610M-ITX/ac R2.0
    • H610M-ITX/ac R3.0
  • H610M/ac
    • H610M/ac R2.0
    • H610M/ac R3.0