I-O DATA、2基の10GbEポートを備える11ax("Wi-Fi 6")/WPA3対応ルーター「WN-DAX3600XR」を発売

ニュース 新製品

株式会社アイ・オー・データ機器は9月23日、無線LANルーター「WN-DAX3600XR」を発表しました。

10月下旬より出荷が開始される予定で、Amazon.co.jpでは24,800円(2020/09/23 12:00時点)・10月28日発売予定で予約注文の受付が行われています。

インターネットポート、有線LANポートどちらも 最大10Gbsに対応したWi-Fi 6 Wi-Fiルーター | IODATA アイ・オー・データ機器

WN-DAX3600XR | Wi-Fi(無線LAN)ルーター | IODATA アイ・オー・データ機器

スポンサーリンク

WN-DAX3600XRは2020年7月に工事設計認証を通過していた製品で、5GHz帯でIEEE 802.11ax("Wi-Fi 6")による最大2,402Mbps(4ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯で同1,150Mbps(4ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AX3600」クラスに属し、MU-MIMOおよびビームフォーミング(対応機器以外でも通信が安定するとされる『ビームフォーミングW』)をサポートしています。

無線LANの暗号化方式はWPA3-Personal(WPA3-SAE/WPA3-SAE Transition)・WPA2-Personal(WPA2-PSK(AES))に対応しています。

WAN端子1基・LAN端子1基がI-O DATAの無線LANルーターとして初めて10GBASE-T・5GBASE-T・2.5GBASE-Tに対応し、その他4基の1000BASE-T対応LAN端子を備えています。USB端子は備わっていません。

フレッツ網におけるIPv4 over IPv6サービスは発売時点で「transix」「v6プラス」のみに対応し、「IPv6オプション」「OCNバーチャルコネクト」「クロスパス」については後日対応予定とされています。

なお、従来のI-O DATA製無線LANルーターは一部モデルがVPNサーバー機能を備えていましたが、WN-DAX3600XRにはVPNサーバー機能は実装されていません。

コメント