スポンサーリンク

MediaTek、5G/Wi-Fi 6対応のタブレット向けSoC「Kompanio 1300T」を発表・Dimensity 1x00シリーズに近い構成

ニュース 新製品

台湾MediaTekは2021年7月27日、タブレット向けSoC「Kompanio 1300T」を発表しました。

MediaTek Introduces the Kompanio 1300T Platform to Enhance Premium Computing Experiences in Tablets | MediaTek

MediaTek | MediaTek Kompanio 1300T

スポンサーリンク

Kompanio 1300Tのスペック

Kompanio 1300TはMediaTekのタブレット向けSoCとして初めて5G(Sub-6のみ)に対応する製品で、スマートフォン向けのDimensity 1200/1100と同じくCPUにArm Cortex-A78 + Cortex-A55、GPUにArm Mali-G77 MC9を採用しています。(CPUのコア構成・クロック周波数は未公開)

2560×1440ピクセル・リフレッシュレート120Hzまでのディスプレイをサポートするとされ、Dimensity 1200/1100の2520×1080ピクセル・168Hzに対してリフレッシュレートが抑えられた代わりに解像度が引き上げられており、タブレットサイズのディスプレイを意識した構成と見られます。

カメラはDimensity 1100と同じく最大108MP(1億800万画素)までの対応です。

Kompanio 1300TとDimensity 1200の違い

Kompanio 1300TとDimensity 1200・Dimensity 110の主な仕様は以下の通りです。公開されていない部分を除き、仕様には多くの共通部分が確認できます。

Kompanio 1300TDimensity 1200Dimensity 1100
CPUArm Cortex-A78
Arm Cortex-A55
合計8コア
Arm Cortex-A78 1コア 3.0GHz
Arm Cortex-A78 3コア 2.6GHz
Arm Cortex-A55 4コア 2.0GHz
Arm Cortex-A78 4コア 2.6GHz
Arm Cortex-A55 4コア 2.0GHz
GPUArm Mali-G77 MC9Arm Mali-G77 MC9Arm Mali-G77 MC9
対応ディスプレイ最大2560×1440ピクセル
最大120Hz
最大2520×1080ピクセル
最大168Hz
最大2520×1080ピクセル
最大144Hz
対応メモリLPDDR4X
最大2,133Mhz
LPDDR4X 最大16GBLPDDR4X 最大16GB
対応ストレージUFS 3.1UFS 3.1UFS 3.1
無線LANIEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n
アンテナ数非公開
IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n
2T x 2R
IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n
2T x 2R
Bluetooth5.25.25.2

その他のKompanioシリーズ

既存のタブレット向けSoCも比較的新しい製品ではKompanioへのリブランディングが行われており、MediaTekのサイト内ではMT8195が「Kompanio 1200」、MT8192が「Kompanio 820」、2019年以降のAmazon Fire HD 10等で採用されているMT8183が「Kompanio 500」と表記されています。