NETGEAR、最大4,804Mbpsの11ax(Wi-Fi 6)中継機「EAX80」を発売

ニュース 新製品

ネットギアジャパン合同会社は11月20日、無線LAN中継機「Nighthawk EAX80」(EAX80-100JPS)を発表しました。

同日より直販サイト「ネットギアストア」で予約注文の受付が開始されており、25,667円(税込)・12月10日以降出荷予定とされています。

10G高速回線契約中の方、お待たせいたしました!4804Mbpsの最高速度をそのまま拡張できる、WiFi 6中継器「Nighthawk EAX80」の予約を本日開始!

EAX80 | 個人/SOHO向け,WiFi,11ax | 【公式】WiFi/スイッチの通販サイト NETGEAR Store

EAX80 | AX6000 Nighthawk AX8 WiFi 6メッシュエクステンダー | 無線LAN中継機 | ネットワーク製品 | ホーム製品 | NETGEAR

スポンサーリンク

EAX80は2019年9月に発表された5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大4,804Mbps(4ストリーム/160MHz)、2.4GHz帯で同1,148Mbps(4ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AX6000」クラスの製品で、MU-MIMOおよびビームフォーミングをサポートしています。

IEEE 802.11kに準拠しており、11k対応クライアントとの組み合わせで"スマートローミング"ネットワークを構築できるとされています。

4基のLAN端子(1000BASE-T対応)に加え1基のUSB 3.0 Standard-A端子を備えており、LAN内でストレージ等の共有が可能です。

日本語の製品ページではCPUは1.8GHz クアッドコアとされていますが、他の地域のページデータシートでは「1.8GHz dual-core」のプロセッサを搭載するとされており、日本で販売されるEAX80-100JPSの仕様がどのようになっているかは定かではありません。
FCCの認証資料ではデュアルコアCPUのBroadcom BCM4906が確認できます)

コメント