エレコム、Web会議等のQoS設定が可能な11ax(Wi-Fi 6)ルーター「WRC-X3200GST3-B」を発売

ニュース 新製品

2021/02/10 21:30現在、エレコムのウェブサイトで無線LANルーター「WRC-X3200GST3-B」の製品ページが公開されています。

Wi-Fi 6(11ax) 2402+800Mbps Wi-Fi ギガビットルーター - WRC-X3200GST3-B

※2021/02/16追記:エレコムより正式な発表がありました。記事内容に変更はありません。
Web会議やオンライン学習の通信を自動で最適化し、家族同時使用でも安定通信!さらにゲーム優先送信に切り替えも可能な、Wi-Fi 6対応の無線LANルーターを新発売 - 最新情報 - 新製品情報|ELECOM

WRC-X3200GST3-Bは5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大2,402Mbps(4ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯でIEEE 802.11nによる最大800Mbps(4ストリーム/40MHz/256QAM)の通信に対応する「AX3200」クラスのルーターで、MU-MIMOおよびビームフォーミング(『ビームフォーミングZ』)をサポートしています。
国内で販売される「AX3200」クラスの製品はBUFFALO WSR-3200AX4SLinksys E8450に続き3例目となります。

暗号化方式はWPA3-Personal・WPA2-Personal・WPA-Personalに対応しています。

WAN端子は1基、LAN端子は4基でいずれも1000BASE-Tまでの対応です。USB端子は備わっていません。

フレッツ網におけるIPv4 over IPv6サービスは「v6プラス」(MAP-E/固定IP)・「transix」(DS-Lite/固定IP)・「IPv6オプション」・「OCNバーチャルコネクト」・「クロスパス」・「v6 コネクト」(固定IP)に対応しており、国内VNE各社のサービスを概ね網羅しています。

本機が初の例となるQoS制御機能「らくらくQoS」が搭載されており、Web会議やオンライン学習、ストリーミングサービス、ゲームなどの通信を優先して処理することが可能です。(Web会議等のQoS制御はASUSの『Adaptive QoS』対応機種でも利用可能
また、トレンドマイクロの技術を用いたセキュリティ機能「Trend Micro Smart Home Network」、ペアレンタルコントロール機能「こどもネットタイマー3」にも対応しています。

エレコムのIEEE 802.11ax対応無線LANルーターとしては2021年1月に「WRC-X3000GSN」が発売されたばかりですが、両モデルの差異は以下のようになっています。
(なお、WRC-X3000GSNの製品ページには発売から1ヶ月に満たない2021/02/10時点で既に『販売終了』の表記が見られます)

WRC-X3200GST3-BWRC-X3000GSN
(WRC-X3000GS)
最大通信速度
(5GHz帯)
2,402Mbps
(11ax/4str/80MHz)
2,402Mbps
(11ax/2str/160MHz)
最大通信速度
(2.4GHz帯)
800Mbps
(11n/4str/40MHz/256QAM)
574Mbps
(11ax/2str/40MHz)
MU-MIMO対応非対応
ビームフォーミング対応対応
WAN端子1基(1000BASE-T)1基(1000BASE-T)
LAN端子4基(1000BASE-T)4基(1000BASE-T)
IPv4 over IPv6接続サービスtransix(DS-Lite/固定IP)
v6プラス(MAP-E/固定IP)
IPv6オプション
OCNバーチャルコネクト
クロスパス
v6 コネクト(固定IP)
transix(DS-Lite)
v6プラス(MAP-E)
IPv6オプション
OCNバーチャルコネクト
WPA3-Personal対応非対応
らくらくQoS対応非対応
Smart Home Network対応非対応
こどもネットタイマー3対応対応